« 悲しすぎる | トップページ | 放射能汚染水浄化の秘策 »

足摺沖の状況

高知沿岸では、ブリや脱走カンパチの話で盛り上がってます。

それよりカツオやマグロの情報が欲しいところです。

土佐湾で小さいキメジが釣れてるという話もありましたが、

足が早くてどこに行ったやらcoldsweats01

カツオも、黒潮流域に居てナブラを形成してるそうですが、

ちょっと遠いので、一般の釣り人では行けませんwobbly

ただ、六の瀬でもキメジやモンタがちょこちょこ上がってる

ということです。

足摺沖の黒潮が接岸傾向になれば、

カンパチやキハダ、カツオが釣れるんじゃないかと

妄想しておりますshine

まあ、天気次第潮次第ですよ、結局catface

|

« 悲しすぎる | トップページ | 放射能汚染水浄化の秘策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しすぎる | トップページ | 放射能汚染水浄化の秘策 »