« 松山でも備えを | トップページ | 地震による原発事故 »

揺れるスポーツ界

本来ならば、Jリーグが開幕してさあこれからというところですが、

3月中の試合は中止になりました。

茨城の鹿島に本拠地を置く「鹿島アントラーズ」は、

スタジアムに被害をうけ、試合ができません。

クラブハウスは、断水など使用するには心もとないので

トップチームはしばらく活動休止だそうです。

Jリーグも4月再開は難しそうcrying

東日本に本拠地があるプロスポーツは、

しばらくホームでの試合はできないのではないでしょうか。

よって、プロ野球パ・リーグも開幕は難しいdanger

世界フィギュアも延期、もしくは中止。

バレーボールのVリーグは6日付で打ち切り。

サッカーの代表戦は、やる方向らしいですが

今は止めておいた方がいいのではないかとbearing

スポーツ選手の中には、

「今、(スポーツ名)をやってる場合なのか?」とか、

「自分たちの活躍で勇気を与えたい!」とか、

やるべきか、やらないべきか悩んでいる選手が多くいます。

こればかりは、チームや協会、機構の考え方によって

左右されますので、私いち個人では意見できる問題では

ありませんが、みんなが元気になるなら

何かすべきかもしれないですね。

というかやって欲しいsign03

|

« 松山でも備えを | トップページ | 地震による原発事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山でも備えを | トップページ | 地震による原発事故 »