« 日本バレーの行く先は | トップページ | ヤマト、発進! »

尖閣映像流出その後

尖閣映像が流出して政府は犯人捜しに奔走していましたが、

神戸の海上保安官が流出を告白しました。

身内から出るだろうとは思っていましたが、まさか管轄の違う

神戸から投稿者が出てくるとは思いませんでした。

ちなみに神戸海上保安部第五管区石垣海上保安部第十一管区です。

規制が掛かるまでは、海上保安官なら誰でも映像を見れたとか。

もちろん、何かしらの条件付きかとは思いますがcoldsweats01

まあ、こんなに大騒ぎになったのは政府がもっと強い気持ちで

映像を一般公開しなかったことでしょう。

「日中関係に配慮」なんか行ってる場合じゃないでしょう。

悪いことをした奴には制裁をくらわさないと駄目でしょうangry

菅政権よ、しっかりしろsign03

|

« 日本バレーの行く先は | トップページ | ヤマト、発進! »

コメント

がしらさんhappy01

こんばんわsign01
身内が半島系でも、国の職員になれるんですねcoldsweats02
アメリカも戦争をしたい連中が密かに存在しますので、そいつらの裏工作も有りかとdanger
世の中、損得で動かれると秩序が保たれませんangry

投稿: KAJI | 2010年11月21日 (日) 22:00

流出させた海保職員は工作員のにおいプンプンですね。奥さんは半島系の噂。

日中関係を煽って得をするのは誰かを考えると、アメリカですね。

投稿: がしら | 2010年11月20日 (土) 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本バレーの行く先は | トップページ | ヤマト、発進! »