« 新監督はイタリアから | トップページ | 夜、寝るときに泣く »

ロックフィッシュ全盛の頃

今や専用タックルが出るくらいの人気となっている

ロックフィッシュ(いわゆる根魚)ですが、

ちょっと前はバスタックルとかの流用でしたねcoldsweats01

そもそも、ソルトルアーアングラーの先駆者たちが

やっていたことをこの近所でやってみたら、

メバルとかが簡単に釣れたものでした。

1993年ころから南予方面の岩場を、

バスロッドに6ポンドナイロンライン、がまかつのジグヘッドに

クラッピーの白(定番)というタックルでやっていました。

白だとヒットの瞬間が見えるので、好んで使っていましたhappy01

当時は、岩(溶岩みたいなのは駄目)が転がっている

ポイントなら大体釣れてました。

潮さえ動いていればまずボウズ無しでした。

ホゴ(カサゴ)がメインで、10連ちゃんで釣れたりもしました。

しかし、情報誌なんかで紹介されたら最後、

その釣り場は死にましたcrying

メディアの力は凄まじいです。

青物とは違い、根魚は釣り切ったら駄目です。

私は30本ほど釣っても、ほとんどリリースしていました。

ちょい前は、タックル性能<魚で誰でも釣れていましたが、

今はタックル性能>魚で、根こそぎやれそうですcatface

|

« 新監督はイタリアから | トップページ | 夜、寝るときに泣く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新監督はイタリアから | トップページ | 夜、寝るときに泣く »