« 早くも秋以降の予定 | トップページ | 南アフリカはやはり危険か »

一筋の光も見えん

先ほどW杯最後の調整試合のコートジボアール戦を見終えました。

日本代表、得点のにおいが全くしませんdash

トラップはまともにできてないし、密集した小さいトライアングルでは

パスはまともに回らないし、足長いのでパスカットされるし、

懐が深いので、ボールは取れないし、

Jリーグでは体感できない感じでしょう。

パスを回すだけでは、得点できません。

強引でも、ゴールが見えたら打たないとsign01

同じエリアでパス交換でなく、逆サイドに大きくパスを振れupwardright

守備的なのは仕方ないが、もっとサイドを有効に使えup

もっと前を向け(攻めろ!)

今の、日本代表メンバーでは厳しいなcatface

サイドアタッカーがメンバーに欲しかったですng

残念なニュースdown

コートジボアール代表FWのドログバ、自身の右腕と

闘莉王が振り上げた右ひざが接触して骨折したようですweep

3本目の控え同士の練習試合は、サポートメンバーの

FW永井の得点で1-0で勝った模様です。

|

« 早くも秋以降の予定 | トップページ | 南アフリカはやはり危険か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早くも秋以降の予定 | トップページ | 南アフリカはやはり危険か »