« 今日はサメにやられました | トップページ | 松山までは終わりました »

今年2回目の六ノ瀬釣行

前回はうねうねの中、がんばってやってきましたが

昨日はそれに比べるとなぎなぎでしたsun

20100515_03

ここ最近の釣果では、キハダの期待はできませんsad

黒潮も離岸傾向にあり、潮も走っていませんdown

しかし、魚探には魚の反応はあるので、

がんばってしゃくりましたsign03

20100515_04まあサバから

20100515_07ちっちゃいけどカンパチ

この時、何本か当たりましたがサメにやられました。

このとき、こんなにサメにやられるとは思いませんでしたsweat01

ジグに喰った魚&直にジグに喰うが

全員で15本ほど有ったかと思いますbearing

私も、マリンベイト・橘花200g(ピンク金)を

ワンフォール目にやられましたweep

キハダが釣りたい面々が集まったものの、

サバ、赤ヤガラ、ハチビキ、メジカ、そしてネイリと

ぱらぱらと当たり、サメにも当たるgawk

結局、ネイリは10本ほど釣れましたが、

キハダと呼べるサイズはゼロ(小ビンは1本いましたが)

20100515_16左隅のがビンタ

しかし、ビンタが居る所がありました。

20100515_13

足摺先端部でナブラ発生sign03

なのですが、適当に投げたのでは釣れないbearing

うまくナブラの所にピンで入ると隣の方にヒットsign01でしたが、

ナブラが出た時にブリとかと思っていて油断したのか

フックアウトしてしまいましたwobbly

目視できるところで沸いたときに、「キハダ」と判りました。

サイズも3~10キロほどの群れがあるようでした。

船で追っかけてもなかなかヒットに結び付かなかったので、

今回は時間のこともあって帰港しました。

参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。

|

« 今日はサメにやられました | トップページ | 松山までは終わりました »

コメント

ヤスさんsun

golfスコアはどうでしたか?
天気もよく気持ちよかったのではhappy01

ジグ代だけでもバカにできませんでしたsad
1本@1,000円でも15,000円は
海の藻屑と化しましたからbearing
まあ、重いジグですから1,000円どころではありませんがdown

次は近海でまったりジギジギしましょうかsmile

投稿: KAJI | 2010年5月18日 (火) 10:08

今回はシャークアタックにやられたそうで、本当に残念でしたねweep
また良い潮回りにきっとあたりますよ♪
遠方から参加された皆様、本当にお疲れ様でした。

今回は残念ながらご一緒出来ませんでしたが、次回はよろしくお願いします。

投稿: ヤス | 2010年5月18日 (火) 00:58

kabuneさんsun

黒潮に翻弄される釣り場だけに、
当たり外れは仕方無しですcoldsweats01
しかし、こんなにサメにやられるとはwobbly
ちょこっとライトなタックルを使うと、
ごり巻き回収がキツイのでやられるのでしょうdown

また懲りずに行きますよsign01

投稿: KAJI | 2010年5月17日 (月) 15:07

遠征お疲れ様でした。
しかし太平洋っていうところはナカナカ難しいフィールドですね・・・
又、瀬戸内では考えられないサメとの攻防も・・・ しかしこれに懲りずに次回の釣行も頑張ってください。

投稿: かぶね | 2010年5月17日 (月) 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はサメにやられました | トップページ | 松山までは終わりました »