« 六方面へジギング | トップページ | クロマグロ、どうなる? »

ベッカム、無念

イタリア・セリエAのACミランに期限付き移籍して、

W杯南アフリカ大会出場を目指していた「デビット・ベッカム」

そんな彼に、あまりにも痛すぎる悲劇が起こりましたthunder

先日の第28節、対キエーボ戦にて後半の43分に

フリーでボールを扱って、ターンして左足に体重が載った瞬間、

彼は突然顔をしかめ、すぐプレーをやめたbearing

担架で運ばれるベッカムの瞳には大粒の涙がweep

復帰には8ヶ月ほど掛かるということで、W杯は絶望的にshock

1996年9月1日にイングランド代表デビュー、

出場試合数114回(歴代2位)、17ゴール。

退場2回⇒1998年W杯フランス大会のアルゼンチン戦での

シメオネ選手への蹴りによるレッドカードは有名な話ですcoldsweats01

彼が早くピッチの上に登場する日を待っていますhappy01

|

« 六方面へジギング | トップページ | クロマグロ、どうなる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六方面へジギング | トップページ | クロマグロ、どうなる? »