« 初蹴り!! | トップページ | そろそろお四国さん開始 »

怪物は目覚めたか

昨晩、アジア杯最終予選イエメン-日本戦が

アウェーの地、イエメンで行われました。

当初、治安が不安定なため選手派遣中止に

なるかと思われましたが、

国を挙げて治安維持に努めるということで、

開催されることになりました。

選手の中には、不安を覚える選手もいましたが、

肝の据わった選手がいました。

眠れる巨人のFW平山選手です。

出発前に、

「サッカーで死ねるんなら、本望っす。家族とかは悲しむかもしれないけど、本望っす。」

まさに決死の覚悟を語りました。

さて、当日は先発出場ではなかったけど、

前半21分、悪質なタックルによりMF山田選手が

負傷し交代すると、

前半42分に左CKより1点をもぎ取りました。

そして前半終了、1-2で折り返しました。

後半からMF乾を投入すると、

乾、金崎、柏木の中盤が積極的に動き、

チャンスを作り、日本のペースになっていき、

後半10分に平山のシュートで追いつき、

後半34分には至近距離から左足でボレーシュートし、

日本逆転sign01平山はハットトリック達成しましたsign03

その後、イエメンのパワープレーを凌ぎきり、

逆転勝利をあげてアジア杯最終予選出場を決めました。

若手中心で挑んだアウェーの戦いは、

何とか勝てて良かったです。試合内容はこちら

これで、平山選手も代表合宿には呼ばれるのではdelicious

しかし、テレビ中継が無かったのは、

大変腹ただしいですangry

日本のメディアは腰抜けか?

|

« 初蹴り!! | トップページ | そろそろお四国さん開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初蹴り!! | トップページ | そろそろお四国さん開始 »