« 今日は出勤日 | トップページ | やっと仕事にけりつきました »

シーバス釣りの始まり

海のルアーを始めたころのターゲットといえば、

スズキでした。

20年以上前、水門周りのスズキから始まって

アングリングというルアーフライ専門雑誌を見て、

河口やサーフ、磯、漁港で釣れることを知り、

ルアー専門店に出入りしては情報を仕入れ、

幾度となくボウズを喰らいながらも、

通っていました。

当時のシーバスロッドといえば、

ウエダCPSとか、ジャクソンのケイロンとか、

スミスのブローショットが有名でしたねhappy01

最初はちょっと安めの、コータックの

3ピース10ftのロッドを使っていました。

これでは、足場の高い防波堤とかでは

使いづらいし扱いづらいので、

エビスのミスタードンの13ftの振出ロッドも買いました。

使用ルアーは、そのころ流行っていた「K-TEN」でした。

確か、1本2000円ほどだったかな?

ラインはナイロンの20~30ポンドを使用、

まだまだラインシステムなんかわからなかったころでしたので、

直結でしたcoldsweats01

リールはダイワのトーナメントシリーズ#1000を

使っていました。

今考えると、ロッドは重いしちょっとごっつい感じがしますねbleah

|

« 今日は出勤日 | トップページ | やっと仕事にけりつきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は出勤日 | トップページ | やっと仕事にけりつきました »