« 実は逝ってました | トップページ | 高校生が快挙 »

ちょっと切ないかな

うちのテレビは、CATVなので24時間

何らかの放送が見れます。

その中の「日本映画専門チャンネル」に

たまたまチャンネルを変えたときでした。

2008年11月公開の邦画「天国はまだ遠く」

始まったところでしたconfident

その時は、何の映画かわからず見ていましたが、

加藤ローサ、チュートの徳井が出演していて、

「新しそう」、「コミカルものでない」というのが、

だんだんわかってきて、割とじっと見てました。

あらすじは
自殺を考え、京都府宮津の人里離れた山奥に建つ民宿「たむら」にやってきた千鶴。宿には若い主人の田村がひとりいるだけ。千鶴は睡眠薬を大量に飲んで自殺を図るが、普通に目覚めて失敗。やがて豊かな自然と何気ない田村の優しさに、行き場のない千鶴の心は解きほぐされていく……。

この千鶴が加藤ローサで、田村というのがチュート徳井coldsweats01

ほぼこの二人が中心で物語が進んでいきます。

話が進むにつれて、ほんわかしてきて、

最後に「きゅん」と切なくなります。

なかなか、文章では言い表せないのがもどかしいbearing

リピート放送があったので、2回ほど見ました。

久しぶりに、ちょい泣きのお話でもありましたweep

映画予告編

もうちょっと長いのを

|

« 実は逝ってました | トップページ | 高校生が快挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実は逝ってました | トップページ | 高校生が快挙 »