« サッカー日本代表、オランダ遠征② | トップページ | 何とか勝ちましたね »

時が経つのは早い

2004年9月8日午前11時25分

私の最愛の長男「真太」が病気で亡くなりました。

2歳7ヶ月という短い間でしたが、

私たち家族にはかけがえの無い存在でした。

今も、息子の写真や動画をまともに見れません。

彼岸、お盆、命日が来るたびに胸が痛みます。

未だに、真太の命日にはお花を供えてくれる

友人知人が居ます。

たくさんの方に愛されていた真太が大好きです。

3歳になる綾華も大好きです。

いつかは、お兄ちゃんのことも理解できるようになるでしょう。

そんな綾華をいつも抱きしめてあげたい。

|

« サッカー日本代表、オランダ遠征② | トップページ | 何とか勝ちましたね »