« 未だに判別できない | トップページ | 淡い期待 »

アメリカを見習え

南アフリカで行われた

「2009年コンフェデレーションズカップ」

ブラジルの連覇達成で幕を閉じました。

しかし、この大会でアメリカの活躍が目につきましたeye

アメリカは、いい選手を「英才教育」しているとのことdelicious

カウンターでブラジルから1点を取ったシーンなんか、

日本チームでできるのか?

今のメンバーじゃ、無理っぽいです。

日本でも「トレセン」という組織がありますが、

どうなんでしょうかねぇcoldsweats01

点を取れる選手は「育てる」ではなく、

何気に「出現」してくるのでしょう。

所謂、「天才」ってものでしょう。

あと1年でW杯が始まりますが、

アメリカのように点を取れないと、

勝てる見込みはありません。

活きのいいFW、出てこんかなぁbearing

|

« 未だに判別できない | トップページ | 淡い期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未だに判別できない | トップページ | 淡い期待 »