« W杯アジア最終予選 | トップページ | 降るならもっと降れ »

今年の梅雨入り

四季のある日本の春から夏への移り変わりの時期、

それが「梅雨」である。

梅雨の語源・由来
梅雨は、中国から「梅雨(ばいう)」として伝わり、江戸時代頃より「つゆ」と呼ばれるようになった。「日本歳時記」には、「此の月淫雨ふるこれを梅雨(つゆ)と名づく」とある。中国では、黴(かび)の生えやすい時期の雨という意味で、元々「黴雨(ばいう)」と呼ばれていたが、カビでは語感が悪いため、同じ「ばい」で季節に合った「梅」の字を使い「梅雨」になったとする説。「梅の熟す時期の雨」という意味で、元々「梅雨」と呼ばれていたとする説がある。日本で「つゆ」と呼ばれるようになった由来は、「露(つゆ)」からと考えられるが、梅の実が熟し潰れる時期であることから、「潰ゆ(つゆ)」と関連付ける説もあり、梅雨の語源は未詳部分が多い。
語源由来辞典~梅雨(つゆ)より

例年、四国の梅雨入りはちょうど今頃で、

平年6月4日ごろだそうです。

去年は5月28日ごろ、rain梅雨入りしました。

沖縄・奄美地方は5月18日ごろすでに梅雨入りしていますが、

沖縄で平年より10日遅く去年より4日早い梅雨入り、

奄美は平年より8日遅く去年より4日早い梅雨入りとなりました。

となると、今年は遅れ気味ということでしょうかcatface

四国の梅雨入りは来週末か?

おいおい、足摺方面に行くときに梅雨入りで、

雨に打たれながらジギングですか?

ちょっとそれは勘弁して欲しいですcrying

あっ、その前に船が出れないかもshock

|

« W杯アジア最終予選 | トップページ | 降るならもっと降れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« W杯アジア最終予選 | トップページ | 降るならもっと降れ »