« 降るならもっと降れ | トップページ | 夏場のウェア »

悔しい一発

ここ最近のショアからの獲物は、

何とか掛けたら取っていますが、

とても悔しい一発がふたつありました。

①2008年11月2日早朝
秋の青物シーズン、ヤズやサゴシが釣れていた時期に、
明らかに大きいサイズを掛けて、なんとかばらさずに
手前まで寄せて、足場とテトラの位置を考えながら移動して、
ためてネット待ちしていましたが、最後のワンダッシュで
見切っていたはずの見えないテトラにラインが接触して
ブレイクさせてしまいました。
反省点は、寄せるのが早かったこと。もう少し沖で走らせて
弱らせたら良かったのですが、ついつい巻いて
寄せてしまいました。

②2007年11月18日早朝
西寄りの風が吹き、いつものポイントは
波がテトラを洗い、とても立てそうになかったので、
仕方なく内湾の波止の先端で渋々やることにしました。
先端周りに並びの悪いテトラが有り、
その中の足場が比較的いい所で投げることに。
しかし、釣れる時はあっけなく釣れるもので、
ミノーを左30度方向に数投するとすぐに何かがヒット!
青物のようなスピードが無く、ちょっとでかいスズキっぽい。
左に走り、テトラの際まで行きましたが自由に動けないので
リールは巻かずにロッドワークだけでなんとか耐えてました。
すると、魚のほうから正面に寄ってきたので追い合わせを入れると、
魚が怒って(?)一気に右に走り、右端のテトラを回りこんで
痛恨のラインブレイクcrying
反省点は、追い合わせを入れたことかな?
正面に寄った時点で、ロッドを立てて浮かす努力を
すべきだったんだろうかcoldsweats01

やはり、掛けたらなんとかキャッチしたいですよねhappy01

|

« 降るならもっと降れ | トップページ | 夏場のウェア »

コメント

>bpさん
こんばんわhappy01
私は結構ライトなタックルですので、
ちょっといいのがくると場所によっては
苦しいですcoldsweats01

今年、ぜひリベンジをimpact

投稿: KAJI | 2009年6月 6日 (土) 00:16

私も、前にも書きましたが同じようなことを体験しました。
KAJIさんとは違い単に初心者の失敗ですが。

しかも、一日に二度も・・・
一度目は、ずっしりと重くなかなか浮いてこない魚で、時々グイグイグイと突っ込む魚でしたが、数分後にキレイにフックアウト。正体不明。
二度目は、スピードとパワーからして明らかに青物でしたが、横に走られて見えない沈みテトラに・・・・

今年中にリベンジします!!

投稿: bp | 2009年6月 5日 (金) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降るならもっと降れ | トップページ | 夏場のウェア »