« 北朝鮮のミサイル | トップページ | ロングジグ② »

ロングジグ①

今やロングジグの使用が当たり前のご時世happy01

実はとても苦手ですcoldsweats01

どちらかというと、ショート系ジグを早く動かして、

「どんsign01と来るのが好きです。

ですので、ロングジグを使うのは本当に

苦手ですsweat02

ロングジグといっても、

重心がフロントにあるもの(スキルガンマとか)

センター付近にあるもの(今や中心的)

リヤにあるもの(ジャックナイフ、P-BOYとか)

今のロングジグは、重心がセンター付近のものが

大部分を占めてるかと思います。

長い時間の「スライド」を主とするアクションには

やはりセンターものが有利でしょう。

ジャーク後のラインテンションを抜いた後の横方向の動き、

スピードが落ちてきてのヒラヒラ落ちる動き、

アクションが終わってロッドにジグの重みを感じるまでの

「間」が良く分かっていないので、

「苦手」だと思ってるのでしょう。

ジグだけでなく、ロッド・リール・ラインの

トータルな組み合わせ、バランスもとても大事です。

対象魚があまり大きくないからといって、

柔らかいロッドを使っても、アクションができなければ、

全く意味がない。これ、2~3年ほど前までの私でした。

おかげで、BW号でのジギングは散々でした。

ワンランク硬めのロッドにするだけで、

釣果は変わってきました。

それがこちら
20061021_kinen
10キロオーバーのブリ
詳しい記事は
2006年10月21日の釣果報告にあります。

|

« 北朝鮮のミサイル | トップページ | ロングジグ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北朝鮮のミサイル | トップページ | ロングジグ② »