« 子供乗せ自転車 | トップページ | ちょっと寒いですね »

自作アシストフック②

今回は、私のアシストフック作成方法を紹介します。

1.用意するもの
①フック:オーナー社・カルティバSJ-38・5/0
②ライン:YGKよつあみ・ガリス・シーハンター・20号
③ソリッドリング:メーカー不明・Mサイズ
④熱収縮パイプ(内径5~6ミリ)
⑤よく切れるハサミ(PEラインカッター)
01

2.ライン(約30センチ)にリングを通し、軽く撚り(より)を入れる。
02

3.フックの内側から外側に通します。
03

4.内掛け結び(3回巻きつけ)で結びます。この時、ラインを平行に保ち、ねじれないように気をつけること。
04

5.形が崩れないように、ゆっくりと本線を引いていきます。端糸も調整しながら締めていきます。締める時は、滑って指に刺さらないように注意してくださいsign03
05

6. 熱収縮パイプ(約2センチ)を通します。
06_2

7.チモト(管の部分)がちょっと見えるくらいでセットし、ライターなどであぶって収縮させます。
07

8.端糸をカットし、完成です。
08

この方法なら、ボビンノッター、せき糸、接着剤などを使いませんから、誰でもお気軽に作成できます。ただし、フックの種類は限られます。
ぜひ、お試しあれhappy01

|

« 子供乗せ自転車 | トップページ | ちょっと寒いですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供乗せ自転車 | トップページ | ちょっと寒いですね »