« 松山の遊漁船(ジギング船) | トップページ | サッカーW杯アジア最終予選 »

シイラ・キャスティングゲーム

ジギングを始めるより前、

船からのルアーといえば

シイラでした。

1991年に、ルアー専門店「プロショップ名竿」の社長、

名竿のお客さんと、高知県宇佐沖に初めて行きました。

当時、みんなが使っていたシイラ用ロッドは、

UFMウエダ・ドルフィンスティックでした。

リールも今のように大きいものは無く、

PENNリール550、650に30lbナイロンを巻き込み、

直結でトップウォータールアー(外国製のポッパー)や

メタルジグとかで、釣っていましたcoldsweats01

その後、1992年~1994年は高知市内の船宿に

何回かお世話になりましたが、いい思いをした記憶がありません。

1995年からは、今お世話になっている
安芸市の「浜田釣り船」さんの八幡丸で行っています。
7月は入ってきた大型シイラを、8月は中小型シイラの数釣りや
シイラ浮けでのジギングでオキサワラやオキアジを、
9~10月には朝一に黒牧でカツオ、キハダをやってから、
戻りながらシイラ浮けを攻めて、最後は浅場の漁礁でネイリ、
11~12月は漁礁、岩礁帯でのネイリジギングメインで、
各月毎の楽しみ方がありました。
しかし、ここ数年はシイラ浮けの使用問題があって行ってません。
以前なら、漁をしていない限りは釣りをしても可だったのですが、
今はかなり厳しい制限があるようです。(詳しくはわかりません)
以前のようにお気楽にシイラ・ゲームができなくなりました。

今年は、少しでも問題が改善されているといいのですが・・・。

八幡丸での過去ギャラリー
20010728 20010825 19971007
19971022 19980809 19990904
20001125 2005072302 2005072301
2005072303 2005082701 2005082702
19990822 19991113 1999121103
Akioki 19980912 20041219

浜田釣り船(第10、15八幡丸)
【仕立のみ】
(0887)35-3796

|

« 松山の遊漁船(ジギング船) | トップページ | サッカーW杯アジア最終予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山の遊漁船(ジギング船) | トップページ | サッカーW杯アジア最終予選 »