« PEライン(ジギング)① | トップページ | 退院が延び延びに »

PEライン(ジギング)②

今、六ノ瀬用としてシマノの8000番のリール
4号50lbを300m巻き込んでいます。
(巻き量の目安は水深の2~3倍)

本当は3号を巻けるだけ巻きたかったのですが、
ラインが中途半端に残ってもったいないと思ったのと、
下糸を入れて300m巻くにしても、下糸の加減が結構難しく、
巻き直すのも面倒なので、スプール表示「4号300m」に
素直に従いましたcoldsweats01

4号・300mがベストとは言えないかも知れませんが、
5号だと、水の抵抗がかなりあって(1号違うと大違いbearing
体力を結構消耗しそうですし、
3号だと、魚が走った時スプールを押さえることが
できそうに無い(押さえた瞬間、プチン?)ので、
4号は無難な選択なのかもしれませんsmile

あくまで対カンパチ用で、メインがハガツオ・ブリなら、
2~3号でもいけると思います。
なので、シマノの5000番のリール
2.5号35lbを250m巻き込んでいます。
底近くまでジグを落とし込んで中層を狙うので、
ちょっと細めの巻き量少な目です。
こいつで、瀬戸内や宇和海、土佐湾、足摺岬周りなどの
近海ジギングもカバーしています。

私のタックルはこちら参照

ヤフオク ルアー用ライン検索

|

« PEライン(ジギング)① | トップページ | 退院が延び延びに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PEライン(ジギング)① | トップページ | 退院が延び延びに »