« 年明け第一弾! | トップページ | 今日はサッカーの練習日 »

メタルジグへのフックのセット方法

みなさんは、メタルジグとアシストフックとの接続はどうされてますか?

現在、私はスプリットリングとソリッドリングで接続しています。

自作アシストフックには、ソリッドリングをつけておき、

スプリットリングと接続し、ショックリーダーとは

別のソリッドリングを結びます。

Hk1 スプリットリングにメタルジグ・ソリッドリング・ソリッドリング付アシストフック

以前は、ジグのアイに直接アシストフックをつけてましたが、

Hk1a こんなタイプのもの

今思えば、ジグを変える度に、付け替えるのがめんどかったですねcatface

ただ、スプリットリングはかなりの大物がきた場合、

ソリッドリングやジグが抜けることがあるみたいなので、

ちょっと心配ですcoldsweats01

そんな大物なかなかこないけどねfish

|

« 年明け第一弾! | トップページ | 今日はサッカーの練習日 »

コメント

おはようございます、桜花さん!
フルドラグの綱引きですよcoldsweats01
柔な道具で行くと、船長さんに怒られると
聞いてます。
魚も命がけ、人間も命がけ(へたしたらドボン?)
死ぬまでには一度行きたいです・・・。

投稿: KAJI | 2008年12月18日 (木) 10:09

ボクも同じです。
ヒラマサ=ヒラスは兎に角止める。
リールのドラグをめいっぱい締めてから、
15分戻した、ほぼフルドラグでやるそうです。だからPEは最低6号。
まさに男の勝負を感じさせます。
そんなトコにPE5号で行った僕は・・・

投稿: 桜花 | 2008年12月18日 (木) 09:27

こんばんわ、長ちゃんさん!

九州でデカイヒラマサをやる方の中に、
スプリットリングは使えんと言ってる方も
居ると聞きました。
20キロとかのヒラマサって
どんなに引くんでしょう?
やってみたいですねhappy02
でも、体が持つかな?

投稿: KAJI | 2008年12月17日 (水) 23:46

ぼくも同じセット方法ですね。
ジグの長さや大きさによってアシストフックは取替えますが、この方法だと同じようなジグならアシストは取替えなくて良いので楽ですね。

で、スプリットリングを開くような大物と勝負したいです。(^^;

投稿: 長ちゃん | 2008年12月17日 (水) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年明け第一弾! | トップページ | 今日はサッカーの練習日 »